日頃は何かとご協力を頂きありがとうございます。今月も宜しくお願い致します

**********************************************************************************************************************************    

                              北摂ベンチャー研究会


                                                                    2019年5 月20日

                                                                     ご案内

 

 今年も早5月も半ばですが、いかがお過ごしですか。さて、北摂ベンチャー研究会開催のご案内を申上げます。次回は都合で第1土曜日(6月1日)の午後1時半からの開催となりました(5時終了)。場所は茨木市役所から北へ数分の「クリエートセンター(1階生活実習室)」です。お間違えのないように宜しくお願い致します。

 最初は、私(小西一彦)が報告します。内容は皆さまも良くご存知の「ビジネスモデル」についてです。この用語は今や流行語のようにどこでも頻繁に使用されていますが、では「ビジネスモデルとは何ですか?」と問われても、意外と答えにくい用語です。専門家の間でも、まだ、定義や概念の一致は得られていません。それでもこれからの経営では非常に重要で、最重要と言っても良いほどです。ですので、これについて皆で勉強し議論していこうと思います。この用語の登場の背景と重要性、主な内容、さまざまな型、モデルを開発する方法、などについて、まず、お話し致します。先日、これに関連した本が出ましたので、私の執筆部分だけをコピーしてお配りし解説します。
 後半は、以前、私が在籍していた追手門学院大学経営学部マーケティング学科の学生さん(3回生)に、事例として、「ビジネスプラン」を発表して頂きます。日本の大学生の間でも、ようやく起業に対する関心の高まりが見られ、多くの大学で「ビジネスプラン」コンテストが開かれています。学会や研究会でもそれを応援するためのコンテストが開かれています。先日(2月23日)、関西ベンチャー学会で、兵庫さんと矢川さんがユニークな「ビジネスプラン」を発表して受賞されました。それをこの研究会でも発表していただき、皆さんに聞いて頂きたいと思います。そして「ビジネスモデル」まで、さらなるブラッシュアップを行って頂きたいと思っています。
 土曜日という休日ですが、北摂を元気に!関西を元気に!日本を元気に!万障お繰り合わせて、知人もお誘い合わせて、多数、ご参加下さい。お待ちしています。        

                                  小西一彦(世話人代表
***********************************************************************************************************************************

 日時:2019年6月1日(土)受付13:00~研究会は13:30~交流会&懇親会は15:30~17:00

 場所:茨木市民総合センター1階生活実習室(クリエートセンター)地図参照、駐車場あります

        茨木市駅前四丁目6-16 Tel.072-624-1726 JR茨木駅又は阪急茨木市駅から いずれも徒歩で

     約10分、茨木市役所バス停から北へ数分のところです。

    地図:http://www.city.ibaraki.osaka.jp/shisetsu/kyoikubunka/1317033331164.html 

**************************************************************************************************************************** 

   ◆事前参加申込:webmailerから :https://ssl.form-mailer.jp/fms/16130397315515    

    通常E-Mailから:(宛先) konishikazu@gmail.com Tel. 090-3845-8795  

    1.お名前.2.ご所属名.3.研究会・交流会・懇親会の参加  5.その他 *****************************************************************************************************************************

            第47回北摂ベンチャー研究会

                    <プログラム>

 

                 第1部 報告と質疑応答(13:00~15:30)

 

        1報告:新時代の経営とビジネスモデルについて」

    報告者:小西一彦(北摂ベンチャー研究会代表)    

                http://www.hokusetsuventure.jimdo.com

                        http://www.konikazu.jimdo.com

   

   <報告内容の概要>

   わが国でビジネスモデルの概念が頻繁に使用されるようになったのは1990年代の後半以降である。したがって、これは新時代の経営の概念であると見ることができる。

新時代の経営は、私の理解するところで言うと「戦略経営」である。新時代の「戦略経営」は、それ以前(現代)の経営が「管理的」であったのに対して、基本的に「戦略的」となったところに大きな特徴がある。それは1980年代のアメリカ合衆国(以下、合衆国)で開始された。わが国では1990年代の後半以降からと考えられる。それはビジネスモデルの用語が頻繁に使用されるようになった時期と重なる。

1.ビジネスモデルの諸類型

2.ビジネスモデルにおける「ビジネス」の概念について:基本的に戦略経営である

3.定義における本質と機能

4.ビジネスモデルの「モデル」の概念について:2義的である

5.ビジネスモデルの定義について

6.資本主義の時代変遷(1期と第2):近代と第1次産業革命、現代と第2次産業革命

  7.新時代の到来(資本主義の第3):「管理的経営」から「戦略経営」の時代へ

8.ビジネスモデル概念の特質

9.ビジネスモデル概念の活用:ビジネスモデルの作成、ビジネスモデル・キャンバスが有名

10.おわりに:世界の政治と経済は混沌として予測困難な時代であるが、当分は新時代の特質(市場の成熟化、経済のグローバル化、社会の高度情報化)に規定されて、戦略経営とビジネスモデルの時代は続くだろう。どの各自も、自身の条件を踏まえて、最適なビジネスモデルを発見し、それに沿ってタイミングよく実践していくこと、が最重要の課題である。

****************************************************************************************************************************

 

         2報告:「プロエレ(プロジェクション・エレベーター)

      報告者:兵庫沙耶花氏&矢川実咲氏

          (追手門学院大学経営学部マーケティング学科 3回生)

 

<発表内容の概要>

 

プロエレ(プロジェクション・エレベーター)とはエレベーターの外側に

プロジェクターでエレベーター内の人口密度と広告を映し出すサービスである。

各階のプロジェクターと赤外線センサー1台の設置で投影を行う。1階と最

上階以外の中間階にプロジェクターを取り付ける。人口密度は映像の色分けで

増減を判別する。加えて、広告はビル近隣にある飲食店や地域の行事イベント

など多種の宣伝が可能であるが今回、オフィスビル近隣の飲食店を掲載させる

とする。利益はビルオーナーからの設置月額契約、飲食店からの広告宣伝費を

契約時に徴収する仕組みとなっている。

 

**********************************************************************************************************************

                  2部:交流会&懇親会(15:3017:00

 

1. ミニプレゼン:参加者の皆様の中から何人かにミニ(数分)で報告をして頂きます。

2. 第1部と第2部の報告を受けて、全員で、フランクに質疑応答し、情報共有を行います。

3.名刺交換などを行ない、相互に人脈づくりを行って頂きます。

 

*******************************************************************************************************************************

 

                      <参加費>

研究会は、会員で社会人は500円,非会員で社会人は1000円、学生は無料です。 交流会

&懇親会費(参加自由)は、社会人は1500円、学生は1000円です。会員は年度制です。

会員になられるには、年会費として、社会人は1000円、学生は500円が必要です。なお、

会員になられますと、下記の4つのベンチャー研究会 のいずれにも会員並で参加するこ

とができます。ご入会をお奨めします。オブザーバー参加でももちろん歓迎です。

    将来、本会で発表を希望される方は、一度、ご参加下さい。 ***************************************************************************************************************************                                     <関西4ベンチャー研究会等のご案内>

  ◆下記の4つのベンチャー研究会は関西の経済活性化を共同目的に連携して活動しています。

 1)北摂ベンチャー研究会 毎偶数月第3水曜日6時半~茨木クリエートセンター

         (http://www.hokusetsuventure.jimdo.com)但し、6月は第1土曜日

 2)大阪ベンチャー研究会 毎月第3土曜日14:00~日刊工業新聞社(天満橋駅か

          ら北浜へ5分ほど)http://www.osakaventure.jimdo.com

 3)神戸ベンチャー研究会 毎月第4土曜日13:00~日本経済大学(三宮駅から北へ5

          分ほど)http://kobeventure.jp

 4)京都ベンチャー研究会 毎奇数月第2水曜日6時~京都リサーチパーク  

         (http://www.kyoto-venture.com)

   5)起業の鉄則研究会 毎月第2土曜日午後2時~5時 神戸新開地 甲南アセット大開ビル

        (http://www.kounan-asset.com/tessoku/) 

*但し、変更の可能性がありますので、各研究会のHPでご確認下さい。

****************************************************************************************************************** 

       <6月1日の北摂V研究会に参加の事前申込みの受付です>

    飛び入りの参加も可能ですが、会場と資料準備の都合から、なるべく事前にお申込下さい。

    1.webmailerからの申込 : https://ssl.form-mailer.jp/fms/16130397315515   

    2.通常のE-Mailからの申込:(宛先) konishikazu@gmail.com 電話でも受付ます。

    2.の場合は、メール本文に下記をご記入下さい。

      1.お名前 2.ご所属名 3.研究会に参加 4.懇親会にも参加 5.その他 *******************************************************************************************************************

      ◆その他、ご質問、ご相談等がございましたら、遠慮なくお尋ね下さい。

          北摂ベンチャー研究会 代表:小西一彦 090-3845-8795 konishikazu@gmail.com     

    *******************************************************************************************************************

 

                           北摂ベンチャー研究会

               http://www.hokusetsuventure.jimdo.com

          Copyright © 2014 北摂ベンチャー研究会 All rights reserved